トライアルサポーター

自分の経歴=人生を棚卸してみる42「今回の失敗の本質1」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「人生はご縁とタイミングで大きく変わる」

こんにちは。トライアルサポーター(通称トラサポ)計良 昌幸です。

「またも失敗の本質!!」

スローシネマ事業!

では、恒例!?になりつつある、この時の失敗の本質を振り返りましょう。

1つめ「5人の社長さんが集まったこと。

これ自体が失敗の原因ではありませんでした。

本質は「しっかり役割担当が成されぬまま動き出したこと」

また

「やって行く中でそこに気がついたが修正できなかったこと」

の2つです。

つまりこういうことです。

5人の社長が自分の会社の事業や仕事もある中で、権限の決まっていない組織が、うまく稼働すると思いますか?

具体的には打合せの日程を決めるのも一苦労。

意見の擦り合わせはもっと難しい。

事業構築最適人員数オーバーです!

例えば学生とか、同じ会社の人同士など、毎日顔を合わせる環境であれば、もっと違ったのかも知れませんが。

少なくとも、

多くの人が、自由に、動くわけですから、組織図なき組織は間違いなくうまくいかないと感じました。

つまり、その人の地位とか立場ではなく、同志として、ポジションを決めて、構築していかなければダメだという事です。

今回の上映会は何とか成功しましたが、今後はうまくいかないだろうという事は明らかでした。

これが「今夏の失敗の本質」1つめです。

#自分は他人に売ってもらえ

#複事業化サポート

#トライアルサポーター

#トラサポ

#1人がいくつもの本業を持つ時代

#副業解禁

#複事業化サポート

#新時代

#働き方改革

#起業は安心できる場所ではない

#己の身は己で守る

#継続が成功のカタチ

#一歩を踏み出す

#人生100年時代

#これからの時代の売り方

#自分自身の棚卸

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。